主催:東京眼鏡販売店協同組合

役目を終えた大切な『眼鏡』を供養いたします

 古来より、長く大切にした物には霊魂が宿るといわれます。

 買い替えにより不要になった眼鏡や破損した眼鏡、あるいは故人となられた方の眼鏡…

 大切だったけれど使われなくなった眼鏡に感謝とねぎらいの意を表す『めがね供養会』。

 

 令和3年の今年も“メガネの日”の10月1日に、上野・不忍池辯天堂で『第9回めがね供養会』を開催致します。供養をご希望する眼鏡がございましたら、年に一度のこの機会にぜひお持ちください。

 

 なお供養された眼鏡は、再利用可能なものは東京眼鏡専門学校の学生の手で洗浄・型直しなど綺麗に整えられ、国際活動を行う深川不動堂のご協力を賜り当組合員が発展途上国へ渡航して寄贈します。また再利用不可能なものは眼鏡修理工場へ送られ、修理用のパーツとして利用されます。

 詳しくはコチラをご覧ください。

 

 イラスト:榎木ゆい


【第9回めがね供養会】
開催のご案内

※開催当日は、新型コロナウイルス感染症の状況により、予定が変更となる場合がございます。

【第9回めがね供養会の概要】
◆開催日:  2021年10月 1日(金)
◆時間 :  受付…午前9時~
       読経…午前11時~ ※一般の皆様の読経ご列席は、中止とさせて頂きます。

◆場所 :『不忍池辯天堂』(東京都台東区上野2-1)

 
お手元の「供養ご希望眼鏡」の受付について
①当日、会場へご持参いただく場合

◆受付場所:不忍池辯天堂『めがね供養会』会場

◆受付時間:午前9時~午前10時30分

◆ご供養料:無料
◆『会場に、供養ご希望眼鏡をご持参頂く皆様へ』

・コロナ禍での開催となるため、十分な感染予防対策をお願い致す所存です。何卒ご理解ご協力の程お願い申し上げます。

・発熱や咳など、風邪の症状がみられる方はご来場をお控え下さい。

・ご来場時には、必ずマスクをご着用下さい。

・列に並ばれる際など、他の方との距離をとって頂くソーシャルディスタンスにご協力下さい。

 

②眼鏡の供養のみ、ご希望の場合

◆受付場所:お近くの『東京眼鏡販売店協同組合・ 加盟店(下記)』に、ぜひお持ち下さい 

◆受付期間: ~2021年 9月25日(土)まで
◆ご供養料:無料

《加盟店》
東京都市町村 /  練馬区・豊島区 / 板橋区・北区 / 足立区・草加市 / 杉並区・新宿区・中野区
台東区・文京区 / 渋谷区・千代田区 / 港区・中央区 / 目黒区・世田谷区 / 品川区・大田区
江戸川区・墨田区・江東区

※この供養は、辯天堂住職によって執り行われます。

※お預かりした眼鏡はお戻しできませんので、あらかじめご了承下さい。

※ポスターモデル:CUTIEPAI まゆちゃん


2021.5.22.

【第9回めがね供養会・開催決定】

◆日にち…2021年10月1日(金)

◆時間…受付:午前9時~/読経:午前11時~

◆会場…上野・不忍池辯天堂

 

※詳細は、6月初旬にお知らせします


2020.10.2.
【第8回めがね供養会】
閉会のご報告

 昨日10月1日、上野・不忍池辯天堂におきまして、皆様からお預かりした眼鏡を供養致しました。
 総本数は、2,262本となりました。
 コロナ禍での開催という事で、供養(読経)には東京眼鏡販売店協同組合の関係者15名という限られた人数でしたが、粛々と執り行いました。
 眼鏡をお寄せ頂きました皆様、ありがとうございました。また雨模様にもかかわらず会場まで足をお運び頂いた皆様、ありがとうございました。読経にご列席叶えられず、申し訳ございませんでした。
 供養された眼鏡ですが、このあと、再使用可能なコンデションの眼鏡は海外の眼鏡にご不自由されている方々へ寄贈(※現在、新型コロナウイルス感染症の影響で、渡航などの時期は未定です)し、不可能な眼鏡は福井県の眼鏡修理工場でパーツとして生かされてゆきます。
 その模様は、今後随時この『めがね供養会特設ページ』で報告してまいりますので、ご覧下さい。
 以上、簡単ではございますが、まずは供養を執り行いましたことを報告致します。
 ありがとうございました。

【第8回めがね供養会】
開催のご案内

◆日にち: 2020年10月 1日(木)
◆受付(供養ご希望眼鏡のお預かり): 9時~11時
◆読経:11時から 
※今年は、一般の方の供養時(読経時)のご列席は、中止と致します。

◆場所: 『不忍池辯天堂』(東京都台東区上野2-1)

◆ご供養料: 無料
◆『会場に、供養ご希望眼鏡をご持参頂く皆様へ』

 今年はコロナ禍での開催となるため、十分な感染予防対策をお願い致す所存です。何卒ご理解ご協力のほど、お願い申し上げます。

・発熱や咳など、風邪の症状がみられる方はご来場をお控え下さい。

・ご来場時には、必ずマスクをご着用下さい。

・列に並ばれる際など、他の方との距離をとって頂くソーシャルディスタンスにご協力下さい。

一般の方の供養時(読経時)のご列席は、中止と致します

◆ポスターモデル『CUTIEPAI』が、読経にご列席となりました。

・感染防止対策を頂いた上、過度のご接触はお控え下さい。ご理解ご協力の程、お願い申し上げます。

 
《供養をご希望の眼鏡について》
当日ご来場のほかに、下記眼鏡店で事前にお預かりをしています。ぜひお持ちください。
◆受付場所:お近くの東京眼鏡販売店協同組合 加盟店(下記)までお持ち下さい
 

◆受付期間: ~2020年 9月25日(金)まで ※終了

《加盟店》
東京都市町村 /  練馬区・豊島区 / 板橋区・北区 / 足立区・草加市 / 杉並区・新宿区・中野区
台東区・文京区 / 渋谷区・千代田区 / 港区・中央区 / 目黒区・世田谷区 / 品川区・大田区
江戸川区・墨田区・江東区

※お預かりした眼鏡はお戻しできませんので予めご了承下さい


【第7回めがね供養会】

閉会のご報告

 10月1日(火)「メガネの日」、上野・不忍池辯天堂にて『第7回めがね供養会』が執り行われました。
 皆様からお預かりした眼鏡は、約1,600本。心から感謝の気持ちを込めて供養致した事を、ご報告致します。

 供養された眼鏡はこのあと、眼鏡にご不自由されている海外の方々への寄贈に向けて、段階を踏んで整理されてゆきます。その経過は、今後もこちらのサイトで報告してまいります。
 まずは無事に式典を執り行うことができました。誠にありがとうございました。


 2019年10月1日 東京眼鏡販売店協同組合

 当日は、ポスターモデルの(一社)福井県眼鏡協会 公認めがね大使 CUTIEPAI  まゆちゃんもスペシャルゲストとして参加致します。
 

◆日時: 2019年10月1日(火) 11時~(雨天決行)

◆場所: 上野『不忍池辯天堂』(台東区上野2-1)

◆ご供養料: 無料
 
《眼鏡の供養のみご希望の場合》

◆ポスター掲示店もしくは、東京眼鏡販売店協同組合 加盟店※ までお持ち下さい。 
◆受付期間: ~2019年 9月25日(水)まで 

 

《めがね供養会へのご出席もご希望の場合》  
◆受付日時:2019年 10月1日(火) 9時~11時 
◆場所:上野・不忍池辯天堂『めがね供養会』会場


※《加盟店をお住まいの地域からを探す》

東京都市町村 /  練馬区・豊島区 / 板橋区・北区 / 足立区・草加市 / 杉並区・新宿区・中野区
台東区・文京区 / 渋谷区・千代田区 / 港区・中央区 / 目黒区・世田谷区 / 品川区・大田区
江戸川区・墨田区・江東区

※お預かりした眼鏡はお戻しできませんので予めご了承下さい

第6回めがね供養会

2018年10月1日に上野不忍池・辯天堂にて開催されました。


第6回『めがね供養会』がメガネの日の10月1日午前10時50分から、東京都台東区・上野不忍池畔の辯天堂で開催され、役目を終えた約2,000本のメガネの供養を執り行いました。


供養されたメガネは、後日利用できるものと出来ないものに選別し、利用できるものは、海外のメガネにご不自由されている方々に寄贈します。

また利用出来ないメガネは、福井の修理工場に送り、再利用させていただきます。

 

なお、供養前には、(一社)福井県眼鏡協会公認のめがね大使「CUTIEPAI」のまゆちゃんも応援に駆けつけ、辨天堂境内を行き交う消費者を対象に、PR用ツール(①組合員の加盟店リスト、②技術者協会のリーフレットと視力表、③組合特製付箋セット、④特製メガネクロス(松本救助先生のカット付き)、⑤めがね供養会リーフレットなどをセット)を配付し、組合及び眼鏡関連団体のPR活動に取り組みました。

 

★『眼鏡橋華子の見立て』レンズクロス(メガネ拭き)


 眼鏡画廊の若き店主・眼鏡橋華子の活躍を描いたコミック『眼鏡橋華子の見立て』。 
 作者の松本救助先生が、「第6回めがね供養会」のために描き下してくださった限定品です。